30歳を迎えるにあたって何か変わったか

今日は俺の誕生日。

30歳を迎えるにあたって何か変わったかと言えば……
正直まだわからん。

でも少しは大人になってるのかなとは思います。

諸先輩方からすればまたまだひよっこな俺ですが、
カッコいいオヤジになれるように日々努力だな。

ちょっぴり高校生カップルのチャリ2ケツを見ると、
うらやましくなってしまう俺でした。
ただいまですー。

本日は歓迎会ということで、先輩方と飲みに行ってきましたー。

とはいっても、同い年のが3人と30代の先輩が一人。事務の人一人なんだけどね。

いやぁ、一応名目上は俺が主役なんだけど、そんな柄じゃないしね。

むしろ、先輩方の話から色んな情報を仕入れる方が楽しい(笑)

情報は武器。どんな話をするにしても相手を知っておいて損はないしね。

しっかし、やっぱり会社が変われば飲み方も全然違うね。

無理やり飲まされる事もないし、仕事のはなしなんて半分くらいだったし。

プライベートの話の方がまだ多かったかな?

そうそう。初めてフグを食べた。全然味がわからなかったけど(笑)

生牡蠣も出てきたんだよね。

勇気を出して食べたんだけど、やっぱり食べられなかった(-_-;)

他の皆は大絶賛のお店だったんだけど、俺の味覚には高級すぎたみたい(-.-)

これから少しずつ本当に美味しいものを覚えていけばいいかっ!!

今日の歓迎会のお陰か気分も凄くいいし、明日からまた頑張れそう(^.^)

よしっ。今日もゆっくり寝て疲れを癒そう。

おやすみなさいっ!!

戦後70年談話、首相「字句の論評するつもりない」
その上に立って、戦後の70年の歩みも重要だ。日本はひたすらに平和国家としての道を歩んできた。同時にまた、アジアや世界の平和と安定のためにも貢献してきたところだ。そうした日本の姿勢、今後、日本はどういう国になっていくのか、どういう貢献をしていくかということを (続きを読む)

「戦後」はいつ終わるのか?—戦後70年を生きる若者たち
2015年、日本は戦後70年を迎える。と、さらっと書いてしまったが「70年」とは途方もない歳月だ。人間ひとりの一生にも相当する長さである。 それなのに、メディアでは相変わらず「戦後」という言葉が飛び交い、このニッポンドットコムの特集も「戦後70年」であるという。 確かに「 (続きを読む)

戦後70年談話 公明党が安倍首相をけん制
戦後70年の談話をめぐり、公明党の漆原中央幹事会会長は29日、安倍首相をけん制した。 「(歴代内閣の談話を)継承されると言う以上は、継承したということが、諸外国に、近隣諸国に分かるようなもの(談話)でなくてはいけないと思います」-漆原会長はこのように述べ、安倍 (続きを読む)

【戦後70年】「特攻隊」と「テロ」を同一視するとは何事か 朝日新聞「素粒子」の暴論
今月13日付朝日新聞の夕刊コラム「素粒子」に「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」という記述があった。 わずか4行だが、この記事を読んで言葉を失った。というより強い怒りがこみ上げてきた。(続きを読む)

首相 戦後70年談話は英知結集して考える
国会は参議院本会議の代表質問が始まり、安倍総理大臣は、戦後70年となることし、発表するとしている「総理大臣談話」について、「英知を結集して考え、新たな談話に書き込んでいく」と述べ、歴代政権の談話を全体として引き継ぐ考えを重ねて示すとともに、今後、有識者の (続きを読む)

戦後70年談話 公明・漆原氏「従来談話を承継したとわかる談話を」
公明党の漆原良夫中央幹事会会長は29日の記者会見で、安倍晋三首相が今夏に発表する「戦後70年談話」に関連し、平成7年の村山富市首相談話などで使われた「植民地支配と侵略」「痛切な反省」などのキーワードを使うべきかについて「キーワードの有無にかかわらず、 (続きを読む)

特集ワイド:「戦後70年談話」は必要か 安倍首相が「村山」修正の構え
戦後)70年談話は70年談話として新たに出したい」−−。安倍晋三首相がそれの作成に向け、従来の「村山談話」などで使われた文言の継承に否定的な考えを示し、波紋を呼んでいる。8月にも発表されるという新談話は、そもそも必要なのか。出すとしたら、何を守るべきなのか。(続きを読む)