広いが逆に広すぎて一度行けばいいかな

パートⅠが公開されたのは丁度モールのオープン時。そのためか、人も多く。とにかく広いのに、大変込んでいて、疲れ具合もひとしおだったのですが、先週末行った時は結構空いていました。前回の混み具合がひどかったというのと、もともと広いので、余計に人の少なさが目立つ。オープン時には埼玉の人の流れが変わる、とまでいわれた施設だったのですが、今ではすでにクローズしている店すらありました。
考えてみると、この手の施設は東京圏の外郭に次々と出来ています。確かに広いが逆に広すぎて一度行けばいいかな、という感じもします。
しかし、余りにもな人の減り様なので、人の興味の移り気具合というのを改めて思い知らされた気もしました。「移り気」といえばレッドクリフ。パートⅠと同じ相手とパートⅡを観るこが出来ない方々が何処くらいいるのか。ちなみに、知り合いでもいたりします。
まあそんなモンだ、といってみればそんなもんなのですが…
そんなもんなのか。

  • 桜川の切手買取
  • 東茨城郡城里町の切手買取
  • 東茨城郡城里町の切手買取
  • 水戸の切手買取
  • 高萩の切手買取
  • 話は飛んでしまうのですが、そのショッピングモール。ある情報によると、それを押っ立てる前に、そこは火葬場だったという噂があるそうです。気になって先ほどグーグルアースで観てみたのですが、ちょっと前の画像だったからか、今だモールの建物は無く、まだ更地状態。なのですが、その一角にとある建物があったので、3Dポリゴンにしてみると、なんと煙突らしき建造物が空に向かっておっ立っている…ようないないような。
    そして上空からの画像をよく見てみると、煙的なものがたなびいている、ようないないような。
    う~ん。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。