仕事から家に帰るまでの隙間時間

ビジネス書でよくあるのが、「隙間時間」を有効に使えという助言。
しかし、隙間時間というのは緩衝材なのだ。
時間と時間の間を挟む有効な時間であり、バッファである。
そこで遅れを取り戻したり、次の時間への準備をするのだ。
そうすることでつつがなく日々が進行するのである。

隙間時間を潰してしまえば、次の時間がおろそかになる。
例えば仕事から家に帰るまでの隙間時間。
これを全部つぶせば疲労困憊で家に帰り、その後の活動に支障をきたす。

隙間時間に対する貧乏性で一日の流れを潰さないように心がけたい。
堂々と怠惰になり、休むときは休む人間こそ大成するのではないか。
隙間時間の活用なんて、よくて思い付きをメモする程度だ。
時間が空いたら目ざとく使おうとし、
こそこそなんかやってる姿は傍目から見て美しくない。

  • 安い 即日 会津若松市のはんこ屋
  • 安い 即日 海津市のはんこ屋
  • 安い 即日 海南市のはんこ屋
  • 安い 即日 海部郡海陽町のはんこ屋
  • 安い 即日 海老名市のはんこ屋
  • 安い 即日 貝塚市のはんこ屋
  • 安い 即日 各務原市のはんこ屋
  • 安い 即日 角田市のはんこ屋

    魅せ方にもこだわりたいものだな。
    そして、とにかく動いていれば怠けていないという、
    わけのわからないエクスキューズに頼ったりしたくないものだ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>