投資信託はまあ減っても別にいいかなというお金

ちなみに絶対に損をしないタイプの投資信託(元本保証型)もあります。
ですが、専門家であろうと一般人であろうとその場合に買うものは同じです。
「元本保証してよ」と客に言われたら、
専門家はどっかで元本保証の債権を買って、残りのお金で通常の運用をします。
元本保証は別にマジックでもないし、損をしないどころか専門家に払う手数分損をします。
まあめんどくさい人にとってはいいかもしれません。
引越しの際にルームクリーニング代として、業者に数万払うのに似てます。
実際はクリーニングといっても、業者がバルサン買って、焚いて終わりだったりします。

  • 斜里郡小清水町 治験 女性
  • 常呂郡訓子府町 治験 女性
  • 常呂郡置戸町 治験 女性
  • 常呂郡佐呂間町 治験 女性
  • 紋別郡遠軽町 治験 女性
  • 紋別郡湧別町 治験 女性
  • 紋別郡滝上町 治験 女性
  • 紋別郡興部町 治験 女性
  • 紋別郡西興部村 治験 女性
  • 紋別郡雄武町 治験 女性

    このファンドにはノーベル賞受賞者もいたんですが、結果的には破綻。
    極端な話、相場は誰にも読めないということです。
    専門家なら失敗する確率は減りますが、大失敗は起こりえます。

    なので、投資信託はまあ減っても別にいいかなというお金を、
    自分でいろいろやるのはめんどくさいので誰かに預けて増えたらいいなあという願望で、
    たとえ利益が出ても
    「手数料?いいよいいよ!ちょっとくらいならチップとしてあげちゃうよ!」
    という精神でやるもののようです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>