心の片隅

色々と忙しくなり、寝たままスマホをいじっている時間なんてなくなる。
買い物ひとつ取っても、やることは非常に多くなるのだ。

いらないものを捨てて、いるものを買うという当たり前のことだって、
人々はかなり先送りしている。
例えばいつかホームセンターで台所用品を買おうとか、
遠出したときにディスカウントストアに寄って買い溜めしようとか、
そういうことも心の片隅に残しておくくらいなら、
今日行動すればよいのである。

確かに効率は悪い。全く考えていない。
しかし、それで日々の重苦しさを消せるなら、安いものだ。
効率的な将来の処理より、今現在の処理に勝るものはない。

  • 小沼乃山鑑定所・茨城県鉾田市造谷
  • 天峰占星術・茨城県龍ケ崎市
  • 大徳二十三夜尊薬師寺・茨城県龍ケ崎市大徳町
  • マリアージュ吉野【石岡市】 霊能力者
  • 岩崎欽彌・栃木県さくら市氏家
  • 田中孚実・栃木県宇都宮市雀の宮
  • うらないのとびら・栃木県宇都宮市石井町
  • 滝沢伶仁・栃木県宇都宮市石井町
  • 悠真館・栃木県宇都宮市野沢町
  • ハッピーロード・栃木県宇都宮市茂原
  • 得体のしれない重苦しさは行動によって雲散霧消する。
    濃い霧が晴れ、次の道が明らかになるのだ。

    霧を掃っては進み、掃っては進みと継続していく。
    人生は俯瞰で見るとそれだけのことなのかもしれない。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。