サスペンス小説

もしかしたら、更新の影響でそれまで使っていた物が使えなくなったのかもしれませんね。
実際、携帯では使えていますからね。
これだから、SNSって面倒なんですよ。
此処でも時折、勝手にログオフされてしまっている場合があるもんね。
なので、それまで切っていた通知メールを作動させる事にした。
だから、ある意味これでフィーチャーホンと同じになったといえる。
アンドロイドが作っているとはいっても、携帯は携帯ですからね。
スマホのように、メッセージが来ると表示されるというふうにはならないわな。
スマホを使っている人は、基本的にラインを使っているからガラケーを持っている人にとっては、不都合でしかないのよね。
昨日から、サスペンス小説を読み出した。

  • 成田市の切手買取
  • 我孫子市の切手買取
  • 旭市の切手買取
  • 木更津市の切手買取
  • 東金市の切手買取
  • これがなかなかに分厚いもので、三百ページもあるもんですから読んでいて苦痛になってくる。
    しかもこれは、図書館の本で明日返せないといけないんですよ。
    そんなもんだから、一気に詰めないといけないわけで、これはかなりの苦痛でしか無い。
    かなりの読書好きで、一ヶ月に数冊読む人であるならいいのだが、月に一冊読めたら良いような人には、苦痛以外の何物でもない。
    まーそれでも、三分の一くらいはでは頑張りましたけどね。

    内容としては、いろいろと場面を変えて一つの話になっている感じですね。
    事の始まりが、一度強盗殺人で無期懲役を喰らって、仮出所しておきながら金目当てでまた強盗殺人をしてしまう人の事件からだった。
    こういう事件があると、刑事は必ず合理的な説明を求めるわけですよ。
    これが出来なければ、異常者ですね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。