殘月の光

元ネタ:ニンジャスレイヤーwikiより

殘月の光をたよりに林中の草地を通つて行つた時、果して一匹の猛虎が叢の中から躍り出た。
虎は、あはや袁に躍りかかるかと見えたが、忽ち身を飜して、元の叢に隱れた。
叢の中から人間の聲で「あぶない所だつた」と繰返し呟くのが聞えた。
其の聲に袁は聞き憶えがあつた。驚懼の中にも、彼は咄嗟に思ひあたつて、叫んだ。
「其の聲は、我が友、李徴子ではないか?」
袁は李徴と同年に進士の第に登り、友人の少かつた李徴にとつては、最も親しい友であつた。
温和な袁の性格が、峻峭な李徴の性情と衝突しなかつたためであらう。
叢の中からは、暫く返辭が無かつた。しのび泣きかと思はれる微かな聲が時々洩れるばかりである。
ややあつて、低い聲が答へた。「如何にも自分は隴西の李徴である」と。
袁は恐怖を忘れ、馬から下りて叢に近づき、懷かしげに久濶を叙した。
そして、何故叢から出て來ないのかと問うた。
李徴の聲が答へて言ふ。自分は今や異類の身となつてゐる。

出典:『山月記』中島敦著。青空文庫より引用。

  • リプロスキン2ch
  • 原付で千葉から栃木の那須南平台温泉ホテル観音湯へ

     先週の日曜日のお話し。原付で千葉から栃木の那須南平台温泉ホテル観音湯へ入ってきました。ちょうどワールドカップの日本戦の放送中で、本田が1点取ったところだったので、いい気分で入っていました。
    おっしゃる通り、高台で眺めがいいですね。それと、泉質がアルカリ泉特有のつるつる、とろりとした入浴感でとてもお肌が潤いました。なかなか噂通りの美人の湯としてお勧めのお風呂です。
    近くにホタルの里の町というのが国道294号沿線にあって、たくさんホタルが飛んでいるのかなと気になりましたが、そこから日光に急ぐので、確認できず(^^ゞ
    ☆南平台温泉ホテル
     http://www.nanpeidai-onsen.co.jp/spa/

     日光では、湯元温泉湯守釜屋に入浴。
     小振りな露天風呂と内湯のみですが、やはり白濁した濁り湯と硫黄臭は、温泉の醍醐味を感じさせてくれますね。ただやっぱり眺望をいうと休暇村日光湯元のほうが湯湖が見られて開放的なのでいいと思います。
    ☆奥日光湯元温泉 湯守釜屋
     http://www.yumorikamaya.com/

     湯元温泉から、久々の瀧巡り。湯元温泉から中禅寺湖にかけて湯川ぞいに遊歩道が整備されています。この時期の深い森に囲まれた遊歩道散歩は気持ちよかったです。それと原付を持ってきたのであちこち巡るのはとても便利でした。
    ☆5年前の瀧巡りレポート…5年前は湯元から中禅寺湖まで歩きました。
     http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1311152898&owner_id=492091

     最後は日光レークサイドホテルの湖畔の湯に押しかけました。16時までの日帰りタイムは終わっていましたが、支配人さんがどうぞというので遠慮なく入った次第です。
    ここは何回か入浴しています。窓から見渡せる中禅寺湖の眺めが気に入っています。ただ内風呂だけで1000円はチト高い。温泉博士で掲載してくれないとなかなか普段では気軽に利用しずらいですね。
     今回の発見は、泉質がさっきの釜屋さんに比べて濃いということ。おなじ湯元温泉から引き湯しているのに、泉源が違うのか、レークサイドの泉質は緑かがっていて、そんなに濁っていないのです。でもとてもよく暖まりました。身体がホクホクです。
     しかし、ここで日本サッカーの敗戦を知らされショック。
     重い足取りで千葉へと帰りました。初夏なのに風がもろに当たる原付の運転は、結構寒かったです。
    ☆日光レークサイドホテル
     http://www.tobuhotel.co.jp/nikkolake/

  • ニキビ跡を消す
  • 出産

    今年2月にはじめての子を出産しました!
    もともと肥満体型だったんですが、出産してからも、完母なのに全く体重が減らずにちょこっとずつ増えて行く一方…。
    いけない!と思いながらも日々の育児に追われて、ストレスによるどか食いー…
    どなたかこんな私と一緒にダイエットしませんか?

    LINEのグループトークで、ダイエットを励ましあいながらやりませんか?
    また、こんな方法やって効果あり!なんかの情報交換なんかもできたら嬉しいです!

  • ヤフー
  • 長男

    ウチには小3の長男がいます。
    生まれた時から大きめで、ずっと平均よりもちょっと大きめで成長していました。年長くらいから、私と同じ量の食事を食べ、今では私より食べます。回転寿司では10皿くらい・・。
    それに伴い体重の増加もハンパなく、現在身長125cm体重35キロあります。このままだと、おデブまっしぐら!!
    やっと危機感を感じてくれた旦那(今まで私がいくら言っても、成長期なんだから当たり前と言って好き放題食事をとらせてた)からダイエットの許可が出たので、明日から早速取り組もうと思います。
    ただ、もともとスナック菓子は食べないし、ジュース類も飲まない。好物は煮物、たらこご飯、寿司、刺身という地味飯好みなので、どこから変えて行けばいいか・・・ご飯の量を減らすくらいしか考えつかないのですが他に良い方法があれば教えて下さい

  • グーグル
  • 国立競技場

    思わず窓開けて寝たくなるほど夜も気温が上がってきた今日この頃、みなさま、いかがおすごしでしょうか。浜崎さとべーです(´・ω・)ノ

    軽く熱中症というか、なんか、体に熱が残る感があるんですが、体調には気をつけようと思います。
    季節や流行を先取りするのは悪くはないですが、ここは要らんとです(・ω・)

    熱が残る感があるのは、心当たりがありまして。

    31日に国立競技場のファイナルイベントに行ってきました。

    主にガンバの試合観戦でお世話になった場所。
    ナビスコ優勝を観たり、天皇杯連覇したり、最後の国立の天皇杯の優勝を逃したのを観たり、
    スタグルにやや不満を持ったり、雨だとずぶ濡れになったり、雷にビビりながら応援したり、
    いい思い出も、ややつらい思い出もあるスタジアムでのファイナルを銘打ったイベントです。

    お昼から夜までのイベントで、いいお天気だったのもあって、結構汗をかいてきましたが^^;

    サッカーのレジェンドマッチでは、やっぱりラモスさんは上手やなー、と。
    ツネさんのオーバーヘッドにも期待したのですが、さすがにそれは無理だったようで^^;

    松永章選手は存じ上げなかったのですが、あとで調べて御年にビックリしましたが、すごく印象に残りました。現役時代の動画あるかな…。ちょっと観てみたい。

    両軍の10番がとても目立つ試合でしたが、楽しく拝見しました^^

    ほかにあまり気にしていなかったのですが(失礼)
    ブルーインパルスの展示飛行やラグビーのレジェンドマッチも、実際見てみるとすごいなぁ、と。

    自分で見てみないと興味持てない損な性分なのですが、いい機会となりました。
    ラグビーは来年にW杯が、2019年には日本でW杯が行われるそうです。
    観る機会に恵まれたら楽しみにしようと思います。

    そしてイベントより何より、楽しみにしていたことが

    国立のピッチに立てること。

    立ってきましたよー!(≧▽≦)

    たくさんの人がめざしたこの芝のピッチ。
    別に何かスポーツをしてたわけではない自分が、ここ立てる日が来るとは思ってませんでした。

    僕個人としては、サッカーの天皇杯やナビスコカップやJリーグの試合、高校サッカーで外から見ていた芝のグラウンド。

    たくさんの人であふれてたので、ピッチに立った選手たちと同じ景色ではなかったですがw
    そこからみた景色や裸足で踏んだ芝の感触には感動を覚えました。

    このピッチを保つために、そして、国立競技場の今までに携わってくださった方々に、ココロから感謝。ありがとうございました。

    イベントに参加したみなさんは軒並みみんな笑顔でしたけど、僕もめちゃ笑顔だったはずw

    この国立競技場のピッチに立つ機会は、残念ながらこれが最後ですが、
    早くも新しい国立競技場ができたらまたピッチに立ってみたいなー、なんて不謹慎に思ってます^^;

    でもやっぱり、まずはまた国立でサッカーが観たいですわ(・ω・)
    さすがに雷雨に打たれてということはないとおもいますが、それでもいいのでw

    その日を最初の楽しみに、しばらくは国立競技場とお別れ。

  • 在宅副業と在宅副業マップを半々で。