新生活が始まりました

母子は7月1日から新生活が始まりました。

陽那太は幼稚園。

しょっぱなからお弁当やら七夕保育参加やらで母はバタバタでしたが、

陽那太はマイペースに馴染んできています。

今週からは門でいってらっしゃいしています。

お友達の名前も覚えてきているみたいだけど、帰り道で声をかけられても無視したり…

母はヒヤヒヤします。

陽与は児童館。

親子で参加のすこやかクラブは固まっていました。

お名前呼ばれてタンバリンタッチは、去年の兄の付き添いすこやかや、保育園ではできてたのにできず。

人がたくさんでびっくりしたかな。

午前中預けることができるキッズクラブでは保育園で慣れたのか、泣きもせずお留守番できました。

小陽は毎日暑い中連れ回されても文句を言わず、昼間寝れないからか夜は爆睡しています。

人の顔を見て笑うようにもなって、すごくすごく癒されます。

こどもたちは元の生活にスッと馴染みましたが、母はそう簡単にはいかず。

送り迎えや家事で休む暇がないくらい。

流れができればもう少しマシになるんだろうけど…

なんだか不安に駆られて冷凍庫を下ごしらえした食材で一杯にしてしまいました。

日曜におとうさんに焼いてもらった食パンが入らなくてちょっと困ってます。

それでも神戸での家族5人の生活は楽しく、心地よい疲労感に包まれて毎日爆睡しています。

おかあちゃんって大変だな!

  • リプロスキンの成分
  • お誕生日パーティー

    月曜日、七夕、前川淳さんの生誕50周年パーティーでした。

    アニメや戦隊ものなどの脚本家で、作品にちなんでルパン三世のスーツでいらしてました。

    初めてお会いするのにお誕生日パーティーとか行っても大丈夫か心配でしたが、企画者の山崎さんのお手伝いしつつ楽しみました。

    私の後輩が以前、前川さんの作品に出演していたのでそんなお話もさせていただいた。

    カラフルなサンタは当日にサイエンスショー頼まれ、初対面のおふたりも誘って。

    ひなさんのパフォーマンスがあったり、出し物いろいろ。

    いい夜でした。

    前川さん、おめでとうございました!!!

  • リプロスキンの効果
  • 殘月の光

    元ネタ:ニンジャスレイヤーwikiより

    殘月の光をたよりに林中の草地を通つて行つた時、果して一匹の猛虎が叢の中から躍り出た。
    虎は、あはや袁に躍りかかるかと見えたが、忽ち身を飜して、元の叢に隱れた。
    叢の中から人間の聲で「あぶない所だつた」と繰返し呟くのが聞えた。
    其の聲に袁は聞き憶えがあつた。驚懼の中にも、彼は咄嗟に思ひあたつて、叫んだ。
    「其の聲は、我が友、李徴子ではないか?」
    袁は李徴と同年に進士の第に登り、友人の少かつた李徴にとつては、最も親しい友であつた。
    温和な袁の性格が、峻峭な李徴の性情と衝突しなかつたためであらう。
    叢の中からは、暫く返辭が無かつた。しのび泣きかと思はれる微かな聲が時々洩れるばかりである。
    ややあつて、低い聲が答へた。「如何にも自分は隴西の李徴である」と。
    袁は恐怖を忘れ、馬から下りて叢に近づき、懷かしげに久濶を叙した。
    そして、何故叢から出て來ないのかと問うた。
    李徴の聲が答へて言ふ。自分は今や異類の身となつてゐる。

    出典:『山月記』中島敦著。青空文庫より引用。

  • リプロスキン2ch
  • 原付で千葉から栃木の那須南平台温泉ホテル観音湯へ

     先週の日曜日のお話し。原付で千葉から栃木の那須南平台温泉ホテル観音湯へ入ってきました。ちょうどワールドカップの日本戦の放送中で、本田が1点取ったところだったので、いい気分で入っていました。
    おっしゃる通り、高台で眺めがいいですね。それと、泉質がアルカリ泉特有のつるつる、とろりとした入浴感でとてもお肌が潤いました。なかなか噂通りの美人の湯としてお勧めのお風呂です。
    近くにホタルの里の町というのが国道294号沿線にあって、たくさんホタルが飛んでいるのかなと気になりましたが、そこから日光に急ぐので、確認できず(^^ゞ
    ☆南平台温泉ホテル
     http://www.nanpeidai-onsen.co.jp/spa/

     日光では、湯元温泉湯守釜屋に入浴。
     小振りな露天風呂と内湯のみですが、やはり白濁した濁り湯と硫黄臭は、温泉の醍醐味を感じさせてくれますね。ただやっぱり眺望をいうと休暇村日光湯元のほうが湯湖が見られて開放的なのでいいと思います。
    ☆奥日光湯元温泉 湯守釜屋
     http://www.yumorikamaya.com/

     湯元温泉から、久々の瀧巡り。湯元温泉から中禅寺湖にかけて湯川ぞいに遊歩道が整備されています。この時期の深い森に囲まれた遊歩道散歩は気持ちよかったです。それと原付を持ってきたのであちこち巡るのはとても便利でした。
    ☆5年前の瀧巡りレポート…5年前は湯元から中禅寺湖まで歩きました。
     http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1311152898&owner_id=492091

     最後は日光レークサイドホテルの湖畔の湯に押しかけました。16時までの日帰りタイムは終わっていましたが、支配人さんがどうぞというので遠慮なく入った次第です。
    ここは何回か入浴しています。窓から見渡せる中禅寺湖の眺めが気に入っています。ただ内風呂だけで1000円はチト高い。温泉博士で掲載してくれないとなかなか普段では気軽に利用しずらいですね。
     今回の発見は、泉質がさっきの釜屋さんに比べて濃いということ。おなじ湯元温泉から引き湯しているのに、泉源が違うのか、レークサイドの泉質は緑かがっていて、そんなに濁っていないのです。でもとてもよく暖まりました。身体がホクホクです。
     しかし、ここで日本サッカーの敗戦を知らされショック。
     重い足取りで千葉へと帰りました。初夏なのに風がもろに当たる原付の運転は、結構寒かったです。
    ☆日光レークサイドホテル
     http://www.tobuhotel.co.jp/nikkolake/

  • ニキビ跡を消す
  • 出産

    今年2月にはじめての子を出産しました!
    もともと肥満体型だったんですが、出産してからも、完母なのに全く体重が減らずにちょこっとずつ増えて行く一方…。
    いけない!と思いながらも日々の育児に追われて、ストレスによるどか食いー…
    どなたかこんな私と一緒にダイエットしませんか?

    LINEのグループトークで、ダイエットを励ましあいながらやりませんか?
    また、こんな方法やって効果あり!なんかの情報交換なんかもできたら嬉しいです!

  • ヤフー
  • 長男

    ウチには小3の長男がいます。
    生まれた時から大きめで、ずっと平均よりもちょっと大きめで成長していました。年長くらいから、私と同じ量の食事を食べ、今では私より食べます。回転寿司では10皿くらい・・。
    それに伴い体重の増加もハンパなく、現在身長125cm体重35キロあります。このままだと、おデブまっしぐら!!
    やっと危機感を感じてくれた旦那(今まで私がいくら言っても、成長期なんだから当たり前と言って好き放題食事をとらせてた)からダイエットの許可が出たので、明日から早速取り組もうと思います。
    ただ、もともとスナック菓子は食べないし、ジュース類も飲まない。好物は煮物、たらこご飯、寿司、刺身という地味飯好みなので、どこから変えて行けばいいか・・・ご飯の量を減らすくらいしか考えつかないのですが他に良い方法があれば教えて下さい

  • グーグル
  • 国立競技場

    思わず窓開けて寝たくなるほど夜も気温が上がってきた今日この頃、みなさま、いかがおすごしでしょうか。浜崎さとべーです(´・ω・)ノ

    軽く熱中症というか、なんか、体に熱が残る感があるんですが、体調には気をつけようと思います。
    季節や流行を先取りするのは悪くはないですが、ここは要らんとです(・ω・)

    熱が残る感があるのは、心当たりがありまして。

    31日に国立競技場のファイナルイベントに行ってきました。

    主にガンバの試合観戦でお世話になった場所。
    ナビスコ優勝を観たり、天皇杯連覇したり、最後の国立の天皇杯の優勝を逃したのを観たり、
    スタグルにやや不満を持ったり、雨だとずぶ濡れになったり、雷にビビりながら応援したり、
    いい思い出も、ややつらい思い出もあるスタジアムでのファイナルを銘打ったイベントです。

    お昼から夜までのイベントで、いいお天気だったのもあって、結構汗をかいてきましたが^^;

    サッカーのレジェンドマッチでは、やっぱりラモスさんは上手やなー、と。
    ツネさんのオーバーヘッドにも期待したのですが、さすがにそれは無理だったようで^^;

    松永章選手は存じ上げなかったのですが、あとで調べて御年にビックリしましたが、すごく印象に残りました。現役時代の動画あるかな…。ちょっと観てみたい。

    両軍の10番がとても目立つ試合でしたが、楽しく拝見しました^^

    ほかにあまり気にしていなかったのですが(失礼)
    ブルーインパルスの展示飛行やラグビーのレジェンドマッチも、実際見てみるとすごいなぁ、と。

    自分で見てみないと興味持てない損な性分なのですが、いい機会となりました。
    ラグビーは来年にW杯が、2019年には日本でW杯が行われるそうです。
    観る機会に恵まれたら楽しみにしようと思います。

    そしてイベントより何より、楽しみにしていたことが

    国立のピッチに立てること。

    立ってきましたよー!(≧▽≦)

    たくさんの人がめざしたこの芝のピッチ。
    別に何かスポーツをしてたわけではない自分が、ここ立てる日が来るとは思ってませんでした。

    僕個人としては、サッカーの天皇杯やナビスコカップやJリーグの試合、高校サッカーで外から見ていた芝のグラウンド。

    たくさんの人であふれてたので、ピッチに立った選手たちと同じ景色ではなかったですがw
    そこからみた景色や裸足で踏んだ芝の感触には感動を覚えました。

    このピッチを保つために、そして、国立競技場の今までに携わってくださった方々に、ココロから感謝。ありがとうございました。

    イベントに参加したみなさんは軒並みみんな笑顔でしたけど、僕もめちゃ笑顔だったはずw

    この国立競技場のピッチに立つ機会は、残念ながらこれが最後ですが、
    早くも新しい国立競技場ができたらまたピッチに立ってみたいなー、なんて不謹慎に思ってます^^;

    でもやっぱり、まずはまた国立でサッカーが観たいですわ(・ω・)
    さすがに雷雨に打たれてということはないとおもいますが、それでもいいのでw

    その日を最初の楽しみに、しばらくは国立競技場とお別れ。

  • 在宅副業と在宅副業マップを半々で。
  • 母の日なので、 ワインを1本

    橋から見える東京湾岸の夜景も美しく、 ただ私のカメラではきれいに写せませんでした (^ ^;
    これでタダっていうのが嬉しいよね。
    レインボーブリッジは2階建てになっていて上の階は有料の高速道路、 下の階は無料の一般道だけど、
    下の階からだと天井があるから、 景色を見るにはちょっと不満があるのよね。
    その点この橋はタダで、 視界良好。
    今度は昼間の 眺めを楽しみたいなあ。

    「ところでこの橋をわたるとどこに着くんだ?」 と連れ合い。
    「大井埠頭って (道路標識に) 書いてあるから、 大井埠頭なんじゃない」
    「だからあ~、 大井埠頭ってどこにあるんだ」
    「 大井」
    「そりゃそうだ・・・」
    なんてアホな会話を交わしながら橋を渡り、 そのまま直進して、 環七にぶつかったところでUターン。
    なるほど、 湾岸から (都心を通らないで) 環七大森まで来れちゃうのね。
    物流の流れも、 ずいぶん変わったんだろうなあ、 と思いながら、 再び橋をわたった。
    東京湾の夜景は、 帰り道のほうがよりきれいに見えた。

    それはそうと、 新木場交差点で左折するとき、 実はびっくりしたことがあった。
    千葉方面からサンゴーナナを走ると、 舞浜の交差点 (TDLの入り口の横) からこの交差点まで、
    荒川にかかる大橋を含んでずっと信号なしの高架になる。
    感覚としては 「ノンストップの長い長い橋」 という感じだ。
    その 長い橋」の終点になる新木場交差点は以前はかなりの渋滞スポットだったのだが、 東京ゲートブリッジの
    完成にともなって車線が増え、 だいぶ渋滞が緩和されるようになっていた。
    とはいえ時間帯によっては、 やっぱりまだ渋滞する。
    その新木場交差点に、 なんと、 新しい道ができていたのだ!
    「え~っ、 なにあの道! 聞いてないよ!!」 と、 連れ合いとふたり叫んでしまった。

    どうやらサンゴーナナを直進する車はこの交差点をスキップできるよう、 「長い長い橋」 が延長された模様。
    湾岸エリアはとにかく新しい開発がどんどん進んでいるので、 新しい道ができても不思議ではないけれど、
    母の遺品整理のため去年の5月から7月下旬まで、 週に2~3日はこの道を通っていた私にとっても、
    この道路の出現は 「不意打ち」 という感じだった。
    考えてみればサンゴーナナを走るとき、 すぐ横で橋桁の工事をしているのは見ていたが、 そんなことは
    湾岸エリアではまったく日常茶飯なので、 何の橋桁かなんて気にもしていなかったのだ。

    ゲートブリッジからの帰り道、 コトの真相を確認すべく、 新木場交差点からサンゴーナナを都心方面に左折。
    わかったことは、 「長い橋」 が辰巳の交差点、 つまり三つ目通りの交差点まで延長されていること。
    東行きも西行きも、 おそらく同時、 またはほとんど時間をおかずに開通したようだ。
    というわけで、 帰り道は辰巳から舞浜まで、 ノンストップの 「実質高速道路状態」。
    ものすごく快適、 ものすごく走りやすい。
    総延長何キロの高架なんだろうと、 帰宅してからぐぐってみたけど、 情報は見つからなかった。
    まあ、 ネットの地図でざっと見たところ、 4キロ近くあるんじゃないかなあ。
    これはほんとに、 サンゴーナナを通る車には画期的なことで・・・。
    以前、 船橋のわが家から晴海の母の家まで、 普通に走って1時間くらいかかった。
    それがサンゴーナナの道路整備が進むにつれて、 大渋滞でなければ40~50分で着くようになったが、
    今回の高架の完成で、 おそらく30分くらいに短縮されたんじゃないかしら。
    いやいや、 湾岸エリアの開発、 おそるべし。
    今後、 東京オリンピックに向けて、 ますますドラマチックに変わっていくのかもしれない。

    帰り道、 ちょっと買物に寄ったりしたが、 それでもノンストップ道路のおかげで帰宅したのは9時過ぎ頃。
    もう遅いので、 夕食はごく簡単に、 前日から仕込んでおいたタンドリーチキンとクスクス、 そら豆の塩茹で。
    プラス、 母の日なので、 ワインを1本。

  • ニキビ跡を治す
  • 母の日

    これは一昨日の日記です・・・。

    5月11日、 母の日。

    といっても特別なことはなく、平和な日曜も暮れようとしていた夕方6時。
    どこかに外出して帰ってきた連れ合いが、

    「空がきれいだよ。 車がピカピカだから 、どっか行かない? 1時間くらいで行けるとこに」

    そういえば昨日、 洗車したばかりだったわねえ。
    気持ちはわかるが、 いきなりのお誘いだなあ。 それに、 誘うんならもうちょっと早くしてよ。
    あと1時間早ければ、 どこかできれいな夕日が見られたでしょうに。
    まあ、 例によってブランチを食べたあと、 夕方5時過ぎまで寝ていた私が悪いんですけど・・・。

    とはいえ、 こんな気まぐれドライブはうちでは珍しいことではないので、さっさと支度して出発。
    行き先は連れ合いの希望で 「東京ゲートブリッジ」 に決まった。

    東京ゲートブリッジ。 2年前の2月、 東京湾の真ん中に突如出現した、 通称 「恐竜橋」。
    うちから晴海の母の家まで湾岸道路を走るとき、 その奇っ怪な姿は建設中から何度か目にしたものだ。
    「ミーハーなことならまかせといて」 の連れ合いは、 当時から早く渡りたくてうずうずしていたみ
    たい。
    が、母が施設に入ってからは晴海に行く機会も減り、 目にする機会がないと渡ろうという気持ちも
    どこかに忘れてしまって、 今日までまだ行ったことがなかった。
    いいねいいね、 今日こそ渡り初めだね。

    行楽日和の日曜の夕方にしては、 道路はどこも空いていた。
    みんなゴールデンウイークに出かけて、 気力もお金も使い果たして今日はおとなしくしてるのかも。^^
    国道357号線を快適に突っ走り、 新木場の交差点を左折して、 恐竜橋への道を進む。
    橋の開通にあわせてこのあたりの道路はすごく整備され、 実に走りやすい。

    いよいよ橋。
    その手前から、 けっこう急勾配の登り坂。
    「ベタ踏み坂だね」 と笑いながら、 いよいよ橋に突入。
    平日ならトラックがたくさん往来しているんだろうけど、 今日は車はすごく少なく、トラックと乗用車が半々くらいかな。
    で 、 乗用車はみんな2車線のうち左車線を走り、 橋にかかるとスピードがゆっくりになる。
    うちと同じく、 観光で来ている車なんだろうね。^^

    初夏の夕方とはいえ7時過ぎ、 さすがにとっぷり日は暮れて、 灯りに橋が浮かび上がる。
    驚いたのは、 橋の構造物――なんて呼ぶのか知らないけど、 道の左右で橋を支えている柱――が、
    ものすごく太くてごっついこと。
    たしかに湾岸道路から見ても、 橋がすごくいかつく見えていたっけ。 レインボーブリッジは遠くから見ても
    わりにエレガントだけど、 この橋は遠目にもほんとに 「恐竜」 って感じだったものなあ。

  • リプロスキンの成分
  • サザエさん 黒い傘

    とある魔法を覚えさせるのに終始したため、結局はストーリーを進めることはできなかった。
    どんだけゴマスリしたって、お前は3月で切られる事は決定してんだから、
    来週、年長役員さんのお別れランチ会があるのでお迎え一緒にして幼稚園帰り
    違う気がしますf(^^;)印をつけ忘れて適当に縫ったのがいけなかったらしい←
    へちまの美味しい調理方法も随時募集してます☆
    一日、本当にライン業務をあまりできずに終わってしまいました。
    なんといっても何杯食べても飽きない。
    炭水化物ぬきダイエットなどが世を騒がせております。